この何日かで、気温がグッと下がった様な気がする。
紅葉も進んでいるみたいで、山が赤や黄色に色づきとてもきれいです。

秋になると美味しい果物がたくさん実ります。
ブドウは巨峰が好きですが、皮ごと食べられるものもあり驚きます。

梨は、新高や20世紀が甘味が強く好きです。洋ナシは、コンポートにするとケーキにも利用できます。

柿は、あまり好きではないですが今は富有柿が出ているようです。


昔は庭や田んぼの近くにいろんな柿がなっていたものです。
とんごう柿、がんざん、シブガキそれぞれ特徴がありますよね。

それから新しい果物を発見しました。
名前はアテモヤ面白い名前ですよね。

南米原産で糖度20~25で取ってすぐには堅すぎて食べられない。

1週間程追熟させると、柔らかくなり
食べ頃になります。

周りがちょっと黒くなります。
切るとなかに種が入ってますが、トロリとした実は甘くてアイスクリームのようです。

生産者がまだ一人なのでそんなに出回っていないようですが、早く店頭に並ぶといいな!